【IPO】Macbee Planet(マクビープラネット)の初値予想と評判は?

【IPO】Macbee Planet(マクビープラネット)の初値予想と評判は?

今回は東証マザーズに上場予定のMacbee Planet(マクビープラネット)の初値予想と評判を簡単に解説したいと思います。

【概要】Macbee Planet(マクビープラネット)の募集内容は?

  • 市場:東証マザーズ
  • 銘柄コード:7095
  • 募集株式数:370,000株
  • 売出株式数(OA):633,500株(150,500株)
  • 申込単位:100株単位
  • 募集・売出価格:未定(2020年3月19日決定予定)
  • 抽選参加期間:2020年3月12日~3月18日
  • 購入申込期間:2020年3月24日~3月26日
  • 上場日:2020年3月31日
証券マン
証券マン

事業内容はデータを活用したマーケティング分析サービスの提供と今後需要の拡大が見込めるサービスを提供している企業。

Macbee Planet(マクビープラネット)の業績は?

重要な判断材料にMacbee Planet(マクビープラネット)の業績を紹介したいと思います。(2019年4月期)※前年比

  • 売上高:約47億円 +約13億円
  • 経常利益:約2.0億円 +約0.9億円
  • 純利益:約1.4億円 +約0.6億円

業績はとても好調のようで右肩上がりですね。2020年4月期も予想では前期比を上回る好業績になりそうです。

証券マン
証券マン

これから需要が拡大するであろうデータを活用したマーケティング分析サービスを提供しているので、今後の業績も伸びていくと思います。

【注目!】Macbee Planet(マクビープラネット)の初値予想は?

仮条件が未定のため詳細はわかりませんが、

想定価格は約1,900円

初値予想は約5,000円

証券マン
証券マン

好調な業績に加えて、将来性のあるサービスを提供しているだけあって、投資家の期待は高いと思われます。

【気になる!】 Macbee Planet(マクビープラネット) の評判は?

  • 将来性があるサービスを提供
  • 好調な業績
  • 初値が想定価格を大幅上回る可能性が高い

データを活用したマーケティング分析サービスの需要は今後拡大していくと思われます。その証拠にMacbee Planet(マクビープラネット)の業績は右肩上がりです。

また、初値が想定価格を大幅に上回る可能性が高いので間違いなく注目度が高いIPO案件、すなわち

人気のIPO案件でしょう。おそらく倍率はかなり高くなることが予想されます。

【結論】絶対に応募はしておきたいIPO案件!

企業の将来性も高く、初値が想定価格を大幅に上回ると個人的には予想しております。また、注目度が高く間違いなく人気のIPO案件なので、倍率はかなり高くなると思います。

そのため、ほしくても買えない可能性が高いと思います。当選した人は本当にラッキーだと思います。

応募しないと何も始まらないので、

応募だけはしておきたいIPO案件だと思います。

そんなMacbee Planet(マクビープラネット)に今後も注目ですね!

1万円から投資を始める!

  • 1万円から投資を始めることができる!
  • 利回りは安定して5.5~11%!
  • 海外投資に特化しているため分散投資に有効!

クラウドクレジットはハイリターンではないものの安定して利率5.5~11%程度の利益獲得の運用ができるため投資の手始めに良いと思います。

10万から自動で資産運用するならウェルスナビ!

  • 知識が無くてもロボアドバイザーが自動で運用してくれる!
  • リターンは13.1%~28.7%と優秀な実績!
  • 自動で分散投資をしてくれる!
  • 個人に適した運用プランを提示してくれる!
  • 手数料はわずか1%!
  • スマホ1台で完結するためお手軽に始めることができる!

証券マンの職を将来ウェルスナビに奪われるかも、、。ハイリターンではないもののローリスクで着実に資産を増やせることができますからね。資産運用したいけど知識や時間が無い方にはオススメ!

フリーランスの保険ならフリーナンス!

  • あんしん補償(事故、情報漏えい、著作権侵害など)がある!
  • 即日払いしてくれる!

フリーランス(個人事業主)に特化した保険。万が一に備えることによって安心して仕事ができますね。