【IPO】木村工機の初値予想と評判は?

【IPO】木村工機の初値予想と評判は?

今回は東証二部に上場予定の木村工機の初値予想と評判を簡単に解説したいと思います。

【概要】木村工機の募集内容は?

  • 市場:東証二部
  • 銘柄コード:6231
  • 募集株式数:249,000株
  • 売出株式数(OA):100,000株(51,000株)
  • 申込単位:100株単位
  • 募集・売出価格:未定(2020年2月21日決定予定)
  • 抽選参加期間:2020年2月26日~3月3日
  • 購入申込期間:2020年3月5日~3月10日
  • 上場日:2020年3月13日

募集・売出株式数が少ない、、、。

木村工機の業績は?

空調メーカーである木村工機の業績を調べてみましたので紹介したいと思います。(2019年3月期)※前期比

  • 売上高:約111億円 +約16億円
  • 経常利益:約14.8億円 +約5.2億円
  • 純利益:約10.2億円 +約3億円

木村工機の空調は病院などの公共施設に使われてるだけあって、業績は好調のようです。新型コロナウイルスにも今後関係してくるかも?

【注目!】木村工機の初値予想は?

仮条件のため募集・売出価格は未定ですが、

想定価格は2,300円ほど

だと思います。また業績が好調なことや需要がある空調メーカーであることから想定価格を初値が上回ると思いますので、

初値は3,500円ほど

かと個人的には予想します。

【重要!】木村工機の評判は?

評判以前に募集・株式数が少ない!

必然と倍率は上がります!

加えて想定価格を初値が上回ると予想されるので、応募人数の増加に拍車がかかると思います。すなわち

人気案件なのでとりあえず応募!

しておいても良いかもしれません。

【結論】倍率が高いIPO案件!

木村工機の空調は様々な施設で使用されており、機能もどんどん進化している模様。そのおかげか業績も好調で優秀な会社だと思います。

そんな優秀な企業のIPOで、しかも募集。株式数が少ない、加えて想定価格を初値が上回ると予想されるとなると

間違いなく倍率が高いIPO案件です。

また空調が世界から増えることはあっても無くなることはありません。そのため会社が今後どのように進化する楽しみな株式でもあると思います。

応募しておいて損はない!と思います。購入は下記SBI証券からがオススメです!

1万円から不動産投資を始める!

  • 1万円から不動産投資を始めることができる!
  • 利回りは安定して4~8%!
  • 案件が即完売のためなかなか運用開始できない恐れもあるので要注意!

とうとう不動産投資営業マンが必要の無い時代になりそうで自分は怖いです、、。アセクリはハイリターンではないものの安定して利率4~8%程度の利益獲得の運用ができるは不動産投資の手始めに良いと思います。

現役証券マンが証券口座を作るならまずはSBI証券!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が最安!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数(外国株も!)が他社に比べて圧倒的に多い!
  • 100株未満からの取引ができる!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 売買するだけでTポイントが貯まる!
  • ネクシィーズ・トレード経由で口座開設をするとサポートのクオリティが上がる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております。ちなみにネクシィーズ・トレードという仲介会社を挟むことによって、手続きがスムーズでSBI証券とは別途でサポートが付くので安心。しかもスタッフの対応が良いです。SBI証券の人は忙しいから初心者お断り感を出されます笑