【IPO】ウイルテックの初値予想と評判は?

【IPO】ウイルテックの初値予想と評判は?

今回は東証2部に上場予定のウイルテックの初値予想と評判を簡単に解説したいと思います。

【概要】ウイルテックの募集内容は?

  • 市場:東証2部
  • 銘柄コード:7087
  • 募集株式数:888,500株
  • 売出株式数(OA):900,000株(268,100株)
  • 申込単位:100株単位
  • 募集・売出価格:未定(2020年2月27日決定予定)
  • 抽選参加期間:2020年2月19日~2月26日
  • 購入申込期間:2020年2月28日~3月3日
  • 上場日:2020年3月6日

ウイルテックの業績は?

ウイルテックの業績はどうでしょう?調べてみましたので紹介したいと思います。(2019年3月期)※前期比

  • 売上高:約229億円 +約29億円
  • 経常利益:約9.4億円 ー約0.5億円
  • 純利益:約6.5億円 ー約1億円

前期と比べて売上高は増えたもの、経常利益と純利益はマイナスとなっている。

【注目!】ウイルテックの初値予想は?

まだ仮条件のため募集・売出価格は決まっておりませんが、

想定価格は1280円

事業内容、業績などを考慮すると

初値予想は1200円

と想定価格を初値が上回らないと個人的には思います。認知度、割安感、人気感が高いわけではないですしね。

【気になる!】ウイルテックの評判は?

ウイルテックの業績・利益は減少傾向にあり、製造業支援サービスを展開しているウイルテックへの期待感は低い感じがする。

ロボットを主力にしない限りマイナスが続く事業

だと思う。

また、ウイルテックの

購入希望者は今のところ少ないような感じがします。

そのため

人気案件とは言えないでしょう。

【結論】買付けは見送った方が良い!

想定価格を初値が上回る確率は低いでしょう。

また将来性を感じない事業を展開いるため(ウイルテックさんには失礼ですが)

上場後も様子を見た方が良い銘柄になると思います。

そのため

今回は買わない方が良いIPO案件だと思います。

今回の上場で得た資金を活用して将来性に期待が持てる結果になることを期待したいです。おそらくマイナス業績の補てんとロボット領域の拡大が狙いでしょう。

想定価格を初値が上回らない予想をするIPO案件は今年初のような気がします笑

1万円から不動産投資を始める!

  • 1万円から不動産投資を始めることができる!
  • 利回りは安定して4~8%!
  • 案件が即完売のためなかなか運用開始できない恐れもあるので要注意!

とうとう不動産投資営業マンが必要の無い時代になりそうで自分は怖いです、、。アセクリはハイリターンではないものの安定して利率4~8%程度の利益獲得の運用ができるは不動産投資の手始めに良いと思います。

【証券会社の裏事情も!】現役証券マンが勧める稼ぐための資産運用マニュアル

  1. 貯金をするという概念を捨てる!
  2. どのくらいの資金を運用すれば良いの?
  3. おすすめの資産運用方法は?
  4. 利益が出た場合にすべきことは?
  5. 損益が出た場合にすべきことは?
  6. アマゾン並みの株価上昇が期待できる銘柄一覧!
  7. ローリスク・ハイリターンの銘柄一覧!
  8. ほぼノーリスクの商品一覧!
  9. 実際に資産運用をする!
  10. 口座開設すべき証券会社は?
  11. 総合証券会社の裏事情!
【投資初心者は必見!】現役証券マンが勧める稼ぐための投資マニュアル~証券会社の裏事情も~|セロり@現役証券マン|note
「自分で働くことも素敵ですが、お金に働いてもらうことも素敵です」つまり投資をしてお金を運用してお金を増やそうよって話です。 このnoteはわかりやすく端的に理解していただきやすいよう、株とは何か?まず何をすれば良いか?何に投資をすれば良いか?など初歩から運用まで投資初心者にわかりやすく解説していきます。 ~貯金を...

合計11部構成の有料noteとなっております。金額は500円とお安く提供しておりますので、よろしければご購読頂けると幸いでございます。