【割安株?!】ビヨンドミートの株価と今後の見通しは?

【割安株?!】ビヨンドミートの株価と今後の見通しは?

今回は代替肉を製造している企業で世界初の上場を2019に果たしたアメリカ企業である、ビヨンドミートの株価と今後の見通しを簡単に解説します。

【代替肉の最先端企業!】ビヨンドミートとは?

2009年設立の、

植物由来の代替肉を製造するアメリカの食品テクノロジー企業

2019年には代替肉を製造している企業で世界初の上場(NASDAQ)を果たした大手企業です。

近年、ヴィーガンやベジタリアンといった菜食主義者が増えており、植物由来の代替肉の需要は急激に上昇しています。日本ではあまり馴染みの無いヴィーガンやベジタリアンですが、健康志向が高い方は増えています。つまり日本市場における植物由来の代替肉の需要は増えつつあると言っても良いと思います。また、代替肉は日本のYoutuberにも取り上げられており一部では話題になっています。

【現状は?】ビヨンドミートの現在の株価は?

2020年1月14日に中国市場への進出が噂され株価は急上昇。

現在は117.05米ドル※1月15日時点

2019年11月から12月までボックス状態が続いていたものの、2020年1月3日から急上昇しており、

現在は上昇トレンドの真っただ中。

過去最高値は234.90米ドルなので、低水準を推移している。

【注目!】ビヨンドミートの今後の見通しは?

ヴィーガンやベジタリアンなどの菜食主義者に加え、健康志向が高い人が近年、世界的に増加している。そのため、

ビヨンドミートの需要は増える傾向にある

つまり

株価も上昇していく可能性が高いということ。

安直な考えかもしれませんが、これが現実です。投資家マインドもそう語っています。ビヨンドミートの会長が「年内に何かする」という報道で株価が上昇したのが何よりの証拠。

そしてその一言はビヨンドミートが更なる進化をするという期待を膨らませるパワーがある。

  • 植物由来の代替肉のマーケットは大きい
  • 代替肉マーケットは拡大傾向にある
  • 植物由来の代替肉を製造している最先端企業
  • 上場してからはまだ若い会社

上記の点から、これからまだまだ成長する企業であると思う。言い方を変えれば

株価の大きな上昇が期待できる企業だと思います。

【結論】これ以上高くなる前に買うべき!

これから株価が上昇していくのはほぼ間違いないと思います。また、ビヨンドミートの会長の「年内に何かをする」というビヨンドミートの期待が膨らむパワーワードの影響はとても大きいものだと思います。中国市場への進出は年内でなくともほぼ確定事項でしょう。時間の問題だと思います。

ビヨンドミートの株価の水準は低めにあり、上昇の期待要因が多いのが現状。

割安株では?!と感じました

これ以上株価が上昇する前に買っておくことオススメします。

数年後には、「世界中に名の知れた世界的企業」になっていることも夢ではない企業です。

個人的にも「買い」の株だと思います。菜食主義者だってお肉を食べたいですよね笑

代替肉が恩恵をもたらすのは菜食主義者や健康志向な人以外にも医療(病院食など)への需要もあると思います。ビヨンドミートの今後の動向に注目です!

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑