【新発円建て社債】三菱UFJリース第73回無担保社債の内容と評価は?

【新発円建て社債】三菱UFJリース第73回無担保社債の内容と評価は?

今回は新発円建て債券である三菱UFJリース株式会社の第73回無担保社債の内容と評価を簡単に解説したいと思います。

【概要】三菱UFJリース第73回無担保社債の内容は?

三菱UFJリース株式会社が発行する第73回無担保社債の現在は仮条件ですが、利率は高くても0.2%あたりだと思います。0.5%はないでしょ笑(0.5%で決定したらすいません笑)

  • 利率:0.1%~0.5%
  • 期間:7年
  • 発行価格:額面100円につき100円
  • 申込単位:100万円単位
  • 申込期間:2020年1月20日~2020年1月29日
  • 払込日:2020年1月30日
  • 利払日:毎年1月30日と7月30日
  • 償還日:2027年1月29日
  • 格付け:AA(JCR)、A+(R&I)取得予定

【重要】三菱UFJリースの業績は?

三菱UFJリース株式会社は商業ビルや社会インフラなどのリース、事業参画などを行っている日本の大手企業。2020年3月期(第2四半期)決算概要は以下になります。※三菱UFJリース株式会社HPより抜粋

  • 売上高:4,687億円 前年同月比+11.5%
  • 営業利益:544億円 前年同月比+39.1%
  • 純利益:382億円 前年同月比+16.9%

航空機・エンジンのリース収入増加と国内外での不動産売却収入が大きなプラス要因になった模様。ちなみに社債とは関係ありませんが、配当金は12.5円が予定されています。配当金は割と多めですね!

【気になる!】三菱UFJリース第73回無担保社債の評価は?

株式だと配当金が12.5円(予定)も出る、業績優秀な企業。社債で重要な信用リスクは気にする必要はないと思います。日本格付研究所の格付け評価もAAですしね。

ただ期間が7年と長く、利息も高くなるとは予想しずらいです。一部先述しましたが、良くて0.2%あたり、悪くても0.1%以下にはならないかなーという個人的な予想。となると

利率が高い優秀な社債ではない!と思います。

【結論】社債を買うならこの案件ではない!

業績は優秀で信用リスクは低くありますが、利率もたぶん低い水準になると思います。ましてや期間は7年と長め、、。

ならば既に条件決定している東武鉄道社債のほうが期間が短くでまだ良いと思います。東武鉄道社債の記事は下記になります。

【新発円建て債券】第122回東武鉄道社債の内容とは?
【そもそも】東武鉄道とは?【注目!】東武鉄道の業績は?【概要】第122回東武鉄道社債の内容とは?【結論】ほぼ元本保証の安定した社債!を解説したブログ

なので、無理に高い資金を準備してまで買う社債ではないと個人的には思いました。社債がほしい方は好条件の新発社債が出るまで待ったほうが良いです。

新発円建て社債が出たら記事にしていることが多いので、良かったらまたこのブログに訪れてください!お待ちしております!笑

1万円から不動産投資が始める!

  • 1万円から不動産投資を始めることができる!
  • 利回りは安定して4~8%!
  • 案件が即完売のためなかなか運用開始できない恐れもあるので要注意!

とうとう不動産投資営業マンが必要の無い時代になりそうで自分は怖いです、、。アセクリはハイリターンではないものの安定して利率4~8%程度の利益獲得の運用ができるは不動産投資の手始めに良いと思います。

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑