【サムスンが新製品発表!】サムスン電子の株価と今後の見通しは?

【サムスンが新製品発表!】サムスン電子の株価と今後の見通しは?

今回は来月にアメリカ、サンフランシスコで開催されるイベントで複数の新製品を発表する予定である、韓国のサムスン電子の株価と今後の見通しを簡単に解説したいと思います。

【最高値更新!】サムスン電子の現状と株価は?

韓国のサムスン電子は2020年1月4日に来月に米フランシスコで行われるイベントに新製品を複数発表することを明らかにしました。

  • スマートフォン「ギャラクシーS」の新型
  • 折り畳み式スマートフォン

上記2点が今回の目玉になりそう!折り畳み式はかなり前から噂されていましたね。

※イメージ画像

また2019年10-12月(第4四半期)の営業利益は市場予想を上回る好調をみせた結果に。半導体メモリーの売上が回復してきた模様。2020年1月8日発表の暫定営業利益は7兆1000億ウォン。

サムスン電子の株価は?

新製品の発表と営業利益の好調ぶりのおかげか

現在59,500ウォンと最高値を更新!(2020年1月10日時点)

2019年9月から順調に上昇を続けていた株価は2019年12月初めに下落するも、そこから急上昇し、2020年1月10日には59,500ウォンでマーケットが閉まり、最高値を更新した。

上昇トレンドであるともとらえることができます。

【余談】サムスン電子とは?

日本でも有名なスマートフォンの「ギャラクシー」シリーズを製造している韓国の大手企業。韓国証券市場の時価総額の約20%を占めている大規模な企業です。

スマホ以外でもサムスン電子の半導体はアメリカの大手企業であるインテルに次いで2位の世界トップクラス。

【注目!】サムスン電子の今後の見通しは?

デジタルの進化・普及につれて必要となってくるスマートフォンなどのデバイスや半導体の需要は2020年も膨らみ続けるでしょう。つまりは半導体シェア世界2位(2019年)の

サムスン電子の需要はかなり大きい!ということになります。

また、サムスン電子の在庫は2020年に予想よりも早く水準に達する見通しもあり、今後もサムスン電子の活躍と

サムスン電子の株価の上昇が期待できると思います。

個人的にも天井にはまだまだ届いていないと思います。ただ、2020年1月14日マーケットオープン時の反発下落にはご注意を!

【結論】反発下落と同時に買い!

2020年は底を打つと言える程の下落をすることはトラブルでもない限り、まずないと思えます。また2020年1月6日あたりから株価が急騰しているため、反発下落が予想されます。

サムスン電子の株を買うなら反発下落のタイミングだと思います。反発下落後は問題なく株価は上昇していくでしょうし、、。

ただ反発下落さえしない可能性もあります。その場合は自分なら買うのを諦めます。サムスン電子の株価は上昇していく有望株ではありますが、下落して安く買えないなら個人的にもっと好きな株買いたいなー笑

反発下落したら買う!しなかったら買わない!で良いかと思います。

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑