【新発円建て債券】第122回東武鉄道社債の内容とは?

【新発円建て債券】第122回東武鉄道社債の内容とは?

今回は東武鉄道株式会社が発行する、東武鉄道株式会社第122回無担保社債(担保提供限定特約付)、愛称:東武スカイツリーボンドの内容を簡単に解説したいと思います。

【そもそも】東武鉄道とは?

関東に住んでいる人にはご存じかと思いますが、東京都心から埼玉、栃木、群馬、千葉まで関東を網羅している鉄道会社です。

鉄道事業の他にも、バスの運行、ショッピング施設、アミューズメント施設、宿泊施設などの運営、旅行代理店業も手がけています。なかでも「東京スカイツリータウン」や「東武動物公園」などが有名ですね。

関東の交通インフラを支えている大手企業です。

なので社債で重要なポイントとなる信用リスクは低いと思います。

【注目!】東武鉄道の業績は?

2020年3月期の第2四半期決算短信(連結)を見てみました。(%は2019年3月期第2四半期と比較)

  • 営業収益:約3,349億円 19%増
  • 営業利益:約372億円 17.2%増
  • 経常利益:約349億円 17.9%増
  • 純利益:約224億円 338.7%増

軒並み黒字ですね。非常に安定した業績だと思います。

さすが東武鉄道!これからも関東の交通インフラを支えてください!

【概要】第122回東武鉄道社債の内容とは?

  • 利率:0.15%
  • 発行価格:額面100円につき100円
  • 申込単位:額面100万円単位
  • 募集期間:2020年1月8日~1月30日
  • 発行日:2020年1月31日
  • 利払日:毎年1月31日と7月31日
  • 償還日:2023年1月31日
  • 期間:3年

【結論】ほぼ元本保証の安定した社債!

社債で一番重要な信用リスクは業績を見る限りとても安心。日本格付研究所の格付け評価は「A」ですしね。元本保証といっても過言ではないと思います。

ただし、利率は低めだと思います。預金の0.01%に比べたら大きいですが、、、。

そのため、

ローリスク・ローリターンの金融商品がほしい方にはふさわしい社債

だと思います。

ちなみに株主には配当金が20円(2020年3月期予想)出る優秀な株式です。社債とは関係ないですが、、。

1万円から不動産投資を始める!

  • 1万円から不動産投資を始めることができる!
  • 利回りは安定して4~8%!
  • 案件が即完売のためなかなか運用開始できない恐れもあるので要注意!

とうとう不動産投資営業マンが必要の無い時代になりそうで自分は怖いです、、。アセクリはハイリターンではないものの安定して利率4~8%程度の利益獲得の運用ができるは不動産投資の手始めに良いと思います。

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑