【割安株?】アサヒビールの株価と今後の見通しは?

【割安株?】アサヒビールの株価と今後の見通しは?

今回は東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーであるアサヒビールの株価と今後の見通しを簡単に解説したいと思います。

【今が買い??】アサヒビールの現在の株価は?

2019年のアサヒビールの株価は、2019年7月にベルギーのビール世界最大手企業であるアンハイザー・ブッシュ・インベブからオーストラリア事業を買収し、「スーパードライ」などの主力ブランドを世界へのシェアを拡大すると発表。

以降、株価は上昇し、11月には2019年の最高値となる5,515円をつけたが、11月から現在までは下降しており、現在下降トレンドの状態

現在の株価は4,983円

ここ数年でみるとかなり低水準に位置している。

【おさらい】アサヒビールの主力ブランドは?

ここでアサヒビールの主力ブランドを紹介したいと思います。「この商品はアサヒビールなんだ!」と身近に感じることができるかもしれませんよ!笑

  • アサヒスーパードライ(ビール)
  • 贅沢搾り(チューハイ)
  • SKYY BLUE(カクテル)←これは知りませんせした笑
  • セロカク(ノンアルコールカクテル)
  • 竹鶴ピュアモルト(ウイスキー)
  • ブラックニッカ(ウイスキー)
  • ジャックダニエル(ウイスキー)
  • BOLSシリーズ(リキュール)
  • カンパリ(リキュール)

などなど数えきれないほどの有名なお酒などを取り扱っています。ちなみにアサヒ飲料などのグループ企業の商品は記載しておりませんので、ご注意ください。

【注目!】アサヒビールの株価は今後どうなる?

  • ゴールドパートナーである東京2020オリンピック・パラリンピックが控えている
  • ここ数年で低水準な現在の株価
  • クラフトビール市場拡大への期待
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブからオーストラリア事業を買収したことによる海外展開の拡大

国内でビール市場シェアトップのアサヒビールであり、上記の株価上昇ポテンシャルがあるのが現状。となると

2020年は上昇トレンドに流れは変わっていく

と思います。

【結論】そもそも優秀な株が現在は割安株!

アサヒビールの株はそもそもかなり優秀です。2019年は年間100円(予定)の配当があり、年1回の株主優待でギフトなども貰える、配当狙い、優待狙いの方にとっては大好物の株だと思います笑

そもそも優秀な株が現在は割安で買える!

株で利益を狙わなくても、企業応援として活用できる株なので、ぜひとも買っておきたいと個人的には思いました。2020年マーケットオープン時の駆け込み需要を逃さないようにしましょう!

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑