【リブラで注目】フェイスブックの株価は今後どうなる?

【リブラで注目】フェイスブックの株価は今後どうなる?

今回は仮想通貨「リブラ」で注目されているフェイスブックの株価と今後の見通しを簡単に解説したいと思います。

【リブラに警告】フェイスブックは今後どうなる?

日本でもお馴染みのフェイスブック。Facebookをはじめ、インスタグラムやワッツアップは世界的に大人気でユーザーも多いですね。その統合計画がアメリカ連邦取引委員会に目を付けられ、政府といざこざ中

さらに仮想通貨「リブラ」のサービスを発表し、政府との関係がさらに悪化

フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグさんはトランプ大統領との友好関係を築こうとしているみたいですね。

ただトランプ大統領は2020年11月に大統領選挙を控えているので、リブラを承認して、賛否を呼ぶようなことはしたくないと思います。

また、マーク・ザッカーバーグさんはアメリカとEUから承認をもらわない限り、リブラをスタートしないといっているので、

今年中のリブラの実現は可能性がかなり低い

かと思われます。

そもそもリブラとは?

フェイスブックが発行する仮想通貨のこと。ビットコインなどの現状の仮想通貨とは違い、価格の変動が起こりにくいシステムを採用している模様。そのため、ビットコインのように価値が上がった、下がった、などあわてる事態にはなりにくい設計みたいです。

リブラを発行する目的としては、世界の金融インフラを整えるためとしています。日本では銀行口座を持つのが当たり前となっていますが、世界には銀行口座を持たない人がたくさんいます。しかしフェイスブックユーザーならリブラを使うことができ、資産を保管することができます。

いっけん聞こえはいいですが、フェイスブックが世界規模の銀行になると考えると、セキュリティ面などが正直不安です。フェイスブックは個人情報の漏えいやのっとり被害があったりしてますしね。

現に2019年12月21日にはユーザー2.7億人の個人情報が流出してます。

個人的にはぶっちゃけ怖いので、使うには相当なキッカケと勇気が必要になりそう。

フェイスブックの現在の株価は?

2019年1月初めの約130米ドルから上下しながらも徐々に上昇し、

現在は205.25米ドルまで上昇しています。

現在は一応上昇トレンドですが、2019年12月27日に過去最高値に近付いたことから、天井をつけたような気がします。あくまで個人的な見解ですが、、、。

フェイスブックの株価は今後どうなる?

  • フェイスブック、インスタグラム、ワッツアップの事業統合計画でアメリカ政府といざこざ
  • 仮想通貨リブラに関してもアメリカ政府など世界の政府といざこざ
  • トランプ大統領と仲良くしたいが、大統領選が11月に控えている

上記を踏まえると

今年のフェイスブックの株価は伸びなやみそう

な気がします。投資家たちの判断次第ではありますが、「中立」を考える投資家が多いような、、。

とりあえず仮想通貨リブラの実現は今年中は無理に等しいと個人的には考えます。

【結論】2020年のフェイスブックの株価は伸び悩み、、。

先述した問題を解決しないかぎり、

株価の上昇要因は少ない

と考えます。

まずは、フェイスブック、インスタグラム、ワッツアップの事業統合計画がどうなるのか、そして仮想通貨リブラはどこまで進展するのか見守りたいですね。

ただし!逆を言えば、政府との問題が解決し、仮想通貨リブラが実現した場合、株価は急上昇すること間違いなしです。可能性は低いですが、、、。

個人的には2020年に良いニュースが無い限り、フェイスブックの株の保有はオススメできないです。また、現在フェイスブックの株を保有されている方は、アメリカ連邦取引委員会の動向を注視しておきましょう!下落の可能性もありますからね、、、。

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券を選ぶ理由!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑