【投資信託】グローバルAIファンドの内容と今後の見通しは?

【投資信託】グローバルAIファンドの内容と今後の見通しは?

今回はグローバルAIファンドの内容と今度の見通しについて解説したいと思います。

グローバルAIファンドってなに?

三井住友DSアセットマネジメントが運用している、AI(人工知能)の進化または応用により成長の期待が高い企業の株式に投資を行っているファンドです。

また、グローバルAIファンド (為替ヘッジあり)は、2019年2月1日に発表された「モーニングスターアワード・ファンド オブ ザ イヤー2018」の国際株式型部門で優秀ファンド賞を受賞しています。

グローバルAIファンドの現状は?

グローバルAIファンドの基準価格は10,000円から現在は16,114円まで高騰 。グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)は10,000円から現在13,717円と順調に基準価格が上昇しているみたいです。(2019年10月31日現在)

気になる組入銘柄の内容は?

さてどんな企業の株を組み入れているのでしょう?気になりますね。いくつかピックアップしてみました。

ロク

組入比率は7.0%。アメリカのTVストリーミング・プラットフォームを運営している企業。視聴者は「ロクTV」、「ロク・ストリーミングプレーヤー」を購⼊、会員登録してTV番組、ビデオを視聴。

オン・セミコンダクター

組入比率は3.8%。アメリカの半導体メーカー。電⼒や信号管理などに⽤いられるパワー半導体をメインに扱う。 Aimotive社と⾃動運転⾞の機能向上を目指し、⾞載アプリケーション向けのセンサー・プラットフォームの試作で協業することを発表。

ブロードコム

組入比率は3.5%。アメリカのネットワーク⽤半導体製品を提供する大⼿企業。カスタムASIC(特定⽤途向け集積回路)分野で急成⻑するAI市場をリード。また、ソフトウェアメーカーであるシマンテックを買収。

トゥイリオ

組入比率は3.4%。アメリカの情報通信企業。開発者がリアルタイム・コミュニケーションを設計、調整、運⽤することが可能なクラウド・プラッ トフォームを提供している。

アンセム

組入比率は3.3%。アメリカの医療保険の大⼿企業。AIプログラムを駆使し、保険サービス利⽤者が連絡してくるタイミングを事前に予測するサービスを提供。市場の予想を上回る四半期決算を公表し、通期の利益予 想も上方修正。

その他

その他の組入比率は、テスラが3.1%。レンディングツリーが3.1%。フェイスブックが3.1%。スナップが3.1%。と組入上位10銘柄はすべてアメリカの企業。

グローバルAIファンドの今後の見通しは?

もはや成長と実用が確定していると言っても過言ではないAI技術関連株に特化した投資信託だけあって、基準価格の上昇は続くと思う。

しかし、組入銘柄を見てみると、米国株に詳しい人は必ず知っている銘柄ラインナップ。自分自身もそこまで驚く内容ではなかった。最近は会社で良く聞く銘柄だ笑

【結論】今買うのは出遅れ感があり!

順調に基準価格が上昇しているだけあって、今頃買うのは出遅れ感があるような気がします。今持っている人だけで得してください笑

ただこれから爆発的に上昇する可能性も秘めてはいますし、基準価格の上昇は続くと思われるので、買いたい人はチャートをみつつ、少しでも安くなったタイミングで買いたいですね!

現役証券マンが証券口座を作るならSBI証券!

  • 証券口座を選ぶにあたって一番重要な手数料が業界最安値水準!
  • 株式・債券・投資信託の取扱銘柄数が豊富!
  • NISA(非課税口座)口座対応!
  • 使い道が豊富なTポイントが貯まる!

手数料が安く、万能な証券会社だと思います。しかもTポイントが付く!なので、証券マンを辞めたらまずSBI証券口座を開設しようかと思っております笑